焼き締めの小さな飯碗、入荷しました

焼き締め飯椀味わいのあるご飯茶碗が届きました。釉薬をかけていない焼き締めの飯碗は、信楽・宗陶苑さんの大きな登り窯で焼かれたものです。焼いているときにかかった薪の灰が高温で溶け、うつわの模様や色合いをつくります。ですので、同じように焼かれてもひとつひとつこんなに表情が違うんです。

もとは宗陶苑の上田宗さんが幼い姪ごさんにと作られたそう。焼き締めというと重みのある印象ですが、小ぶりなのでかわいらしい雰囲気です。

  • 焼き締め飯碗 1600円 (宗陶苑)