イッチン模様の角鉢

角鉢 灰釉点打ち

薄い緑がかった、淡く深いベージュの地に、オフホワイトの点がちょん、ちょん、ちょん、と施されています。この点打ちの模様は、素地の上にスポイトで装飾するイッチンという技法によるものです。

作り手は、信楽の山本正則さん。「うつわが料理のじゃまにならないように」とご本人がおっしゃるように、ぱっと目を引くデザインながら強すぎることがなく、落ち着いた色合いなので、どんなお料理も引き立ててくれます。厚みがあって、角は丸く、安心感があります。

角鉢のサイズは、大、中、小とあります。同じデザインで、さらに大きな「長角鉢」や、「楕円鉢」もお取り扱いしています。

  • 角鉢 灰釉点打ち
    大: 4200円、中: 3150円、小: 1890円 (山本正則)

角鉢 灰釉点打ち(大・中・小)