手ひねりの小鉢など、入荷しました

ひねり小鉢(宗陶苑)

ひねり小鉢(宗陶苑)

信楽の窯元・宗陶苑さんのうつわを多数入荷いたしました。みまるでお取り扱いしている宗陶苑さんのうつわは、どれものぼり窯で焼かれたものです。のぼり窯は、山の斜面を利用して部屋を数室連ねたもので、薪で焚かれています。宗陶苑さんののぼり窯は長さが30メートルもあるとても大きな窯で、日本最大級だそうです。

そんなのぼり窯で焼かれたうつわは、炎のあたり方や灰のかぶり方によって、同じ商品でもひとつひとつ表情が異なります。それぞれを見比べるだけでも、うつわを焼きあげる炎の力などが想像できて、とても楽しいですよ。

今回はじめて入荷したうつわのひとつが、手ひねりの小鉢。紐状にした土を積み上げ、指で形や厚みを整えて作られたものです。表面に残った指の跡が、うつわを素朴で優しい印象にしています。内側は、扱いやすように木ゴテをあててあります。

  • ひねり小鉢(宗陶苑)