月別アーカイブ: 2014年 7月

「パンとサラダとコーヒーの器展」@Café Ami(8/1~9/7)

パンとサラダとコーヒーの器展

みまるはこの夏、「パンとサラダとコーヒーの器展」を開催いたします。場所は、みまるの2軒隣りのCafé Ami さんです。

Café Amiは、天然酵母パンを使ったオープンサンドがおいしいカフェ。オーガニック野菜や上質なビーフ、サーモン、チーズなど、国内外から素材を厳選し、素材そのものの味を生かしたシンプルなメニューがそろっています。

Café Amiでゆったりと過ごしていただきながら、「パンとサラダとコーヒーの器展」をぜひお楽しみください。期間中、みまるの商品をお買い上げくださったお客さまには、Café
Amiのアイスクリームをサービスいたします。

みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。

期間 8月1日(金)~9月7日(日)※毎週月曜日と8/11~8/24はお休み
時間 火~木11:00~15:00 /金~日11:00~18:00
場所 Café Ami
東京都世田谷区下馬5-16-1
TEL 03-6450-9968
※みまるの2軒隣ですので、みまるを目指してお越しください。
http://mimaru.net/shop#accessmap

*期間中は、店舗での営業はお休みとさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

Cafe Ami 外観

Cafe Ami 外観です。

小倉広太郎さんの「シェーカーカッティングボード」

くるみ川木工所・小倉広太郎さんの、「シェーカーカッティングボード」をご紹介します。

小倉広太郎さんの「シェーカーカッティングボード」1

小倉広太郎さんの「シェーカーカッティングボード」2

シェーカーデザインは、19世紀にアメリカのシェーカー教徒によって生み出されたもので、シンプルさと実用性を重んじています。小倉さんは、彼らの美意識が表現された家具などから、インスピレーションを受けることも多いのだそうです。

カッティングボードは器としても大活躍。パンやチーズを切ってそのまま食卓に出したり、焼き菓子や前菜を並べたり。テーブルをさりげなくおしゃれにしてくれます。

サイズはおおよそで、30cm×15cm、36cm×18cm、39cm×21cmの3つ。写真は真ん中のサイズで、素材はチェリー。オイル仕上げです。

木の器やカトラリーのお取り扱いを始めました(くるみ川木工所・小倉広太郎さん)

無垢の木から生まれる美しい器やカトラリー、キッチン小物のお取り扱いを始めました。

作り手は、滋賀県甲賀市土山町に「くるみ川木工所」を構える、小倉広太郎さんです。家具職人としてご活躍の小倉さんですが、「生活の中でいつまでも大切にしたいと思えるような質感をだせるように」というお気持ちが、シンプルで繊細な小物にもつまっているように思います。

140711-1

140711-2

れんげ。適度な細みで、先に向けてシャープになっていて、食べ物を口に運びやすい形です。底が平らで、持ち手のところがすっと立ち上がった姿がきれいです。写真の素材は桜。サイズは大小あります。

140711-3

140711-4

バターナイフ。とても軽く、手になじみます。朝のパンの時間もこのナイフひとつで気分よくなりそうです。写真(上)の素材は、上から栗、チェリー、ブラックウォルナット。

140711-5

140711-6

4寸プレート。お菓子をのせるのにぴったりのサイズです。コースターとしても。艶やかな表面の中心に、彫りが施されています。手仕事ならではの細やかさで、上品な印象です。素材はメープルとブラックウォルナット。

使い込むうちに変化する色や雰囲気を楽しみながら、長く使いたい小倉さんの木の小物。お取り扱いの商品も少しずつ増やしていきたいと思っています。

1 / 11