Archives

【新入荷のお知らせ】西山光太さんの黒釉の器

千葉県館山市で作陶されている、西山光太さんの器をお取り扱いさせていただくことになりました。

西山さんは館山の里山に工房兼ご自宅を構えていらっしゃいます。

灰釉や粉引など素朴な風合いの器から、色鮮やかで細かな意匠を凝らした彩文の器まで、多彩な器を手掛けておられます。

また、陶器には不向きと言われる房総の土を使って制作されるなど、地域に根差した活動もされてており、とても意欲的でいらっしゃいます。

今回は、西山さんに黒釉の器を中心にお願いしました。

西山さんの黒釉の器は、深みのある茶と黒が混ざったような色合いで、ところどころ金属的な光を放っていて、とても趣があります。

NK0001黒釉そばちょこ1

NK0001黒釉そばちょこ3

NK0001黒釉そばちょこ2

こちらはそばちょこ。

すこしざらりとした手触り。

縁は薄めで口当たりもよく、お茶やお酒にも。

NK0003黒釉ボウル1

NK0003黒釉ボウル2

NK0003黒釉ボウル3

こちらのボウルは、小鉢として使いやすい大きさ。

口がしっかり広がっているので、盛りやすいです。スープにも。

NK0002黒釉豆鉢1

NK0002黒釉豆鉢2

NK0002黒釉豆鉢3

こちらは豆鉢。

小さいけれど存在感があります。

NK0004黒釉一輪差し1

NK0004黒釉一輪差し3

そしてこちらは一輪挿し。

すっとした姿がとても美しく、白いお花がとてもよく合いそうです。

 

  • 黒釉そばちょこ (径8.2cm×高さ6.5cm)2800円
  • 黒釉ボウル (径12.3cm×高さ6cm)3000円
  • 黒釉豆鉢 (径7.7cm×高さ2.3cm)1500円
  • 黒釉一輪挿し (高さ12cm)3500円

*価格は税抜きです。

*サイズは目安です。手づくりのためひとつひとつ色味や風合いも異なります。

*商品のお問い合わせは、お電話かメールでお気軽にどうぞ。商品の配送も承っております。

【新入荷のお知らせ】ガラスの器

京都のガラス作家、高部雄策さんの器をお取り扱いさせていただくことになりました。

夏の食卓にぜひ取り入れたい涼感はもちろんのこと、高部さんのガラスの器はどれもやわらかさがあります。

TYふにゃコップ1_150621

形がユニークなこちら、その名も「ふにゃコップ」。

TYふにゃコップ2_150621

このふにゃふにゃが、どこを持ってもすっと手の中になじんでくれます。持ちやすいところを探す必要はなく、不思議なふにゃです。

TYふにゃロング1_150621

ロングサイズもあります。

TY波ボウル1_150621

TY波ボウル2_150621

底がゆらゆらと波打っているようなボウル。

マリネや和え物、冷たいスープなどに。

 

TYバター皿1_150621

 

TYバター皿2_150621

厚みのある小さな器は、底の彫りがお花のようです。

バターやジャム、ピクルス、そうめんの薬味などに。アクセサリーを入れるのにもよいサイズです。

TY淡色一輪1_150621

 

TY淡色一輪2_150621一輪挿し。底の淡いブルーが光のあたり方や見る角度によってまったく違う動きを見せてくれます。

雫のような姿もまた涼しげです。

  • ふにゃコップ (口径8.7cm×高さ8.5cm) 2600円
  • ふにゃコップロング (口径6.9cm×高さ11.5cm) 2600円
  • 波ボウル (口径12.5cm×t高さ7.5cm) 3200円
  • バター皿 (口径8cm×高さ4cm) 2100円
  • 淡色一輪 (口径2.5cm×高さ7.5cm) 2700円

*価格は税抜きです。

*商品のお問い合わせは、お電話かメールでお気軽にどうぞ。

1 / 11